必見!20代前半から40代の人も。シミ消しやシワを取るための基礎化粧品(古い角質も取れる!)

エイジング対策

シミの写真、ビフォー&アフター

choco
choco

これからシミのビフォー&アフターのお写真をお見せした後、私が実践しているシミが消えるお手入れ方法を洗顔後からご紹介致します。

まず初めに、お恥ずかしながら実際あるあるを知っていただこうと、私のシミの状態(ビフォー&アフター)をお見せ致します。

実際に自分の方法で半信半疑にもシミ消しに挑戦し、そうだ!と思いつきで写真を撮り記録したものです。

途中でお手入れを中断したり、正直に申しますと、皮膚科に(3ヶ月のみ)通っても治らずでしたので、蓄積されたシミが完全に消えるとも思っておらず、一定期間では記録していません。

様子も見すぼらしく綺麗なお写真ではありませんが、ご了承下さい。

尚、恥ずかしく、個人の特定を防ぐため、目と背景だけモザイクをかけさせていただいています。

かなり濃い老人性色素斑の写真
2022/01 昼間
お手入れを始めてから8ヶ月後の老人性色素斑の写真
2022/09 昼間
お手入れを始めてから1年後の老人性色素斑が消えた写真
2023/02 夜

月日にバラツキが有りますが、今も放ったらかしにしてお手入れをしていなければ、出来っぱなしで、対処がわからずどんどん増えていたことでしょう。

試行錯誤を繰り返しながらでしたので、薄くなり始めてもまた途中で濃くなったりして、お手入れを諦めて中断する事もありました。結果的にこの大きなシミが取れるまでには1年かかっており、単純にターンオーバーが6回起ったことになります。

写真説明 : 3枚目のお写真ですが、なんせ素人が自撮りをしており、当初記事にしようなんて考えもせず自分用の記録にと思いシチュエーション無しに撮っていたので、部屋の電気の関係で少々明るくなっていますが、シミは消えています。

普段のお手入れを続けることによって薄くなっていく実感が湧いたので、私にはこれからお話する方法があっているようで、大きなシミを消すことができました。

choco
choco

自分に頑張ったね!と褒めたいです。また同じところにできないように、今も予防のため同じお手入れを続けています。

2022/01の最初のお写真は、皮膚科に3ヶ月通っても取れず、この大きなシミをかれこれ5年以上放ったらかしにしていました。

更にその右側に、もう一つ小さめのシミがありますが、これが後から湧いてしまい…これは初めからある大きなシミとこのシミがそのうちくっついて更に大きくなるのでは?と思い始め慌てた結果が今の行動を起こすきっかけになった次第です。

みなさん、同じような状況になっていませんか?

choco
choco

現在はこの濃くて大きなシミも無くなり、コンシーラーがいらなくなりました。

シミ取りをしていて分かったこと

使用している物が病院処方の医薬品ではないため、成分が薄く直ぐに効果が現れ消えるものでもなく、かなりの時間がかかるので、気長にシミと付き合おう!ということです。

シミは予備軍がある限り、何もしないと表に現れます。日頃のお手入れを身につけて、シミ改善やシワ予防のお手入れを生活の一部にすると、いざという時に慌てなくて良いですよ。

choco
choco

いつまでも綺麗で居たいですね

それでは前置きはこれくらいにして、本題に入ります。

基礎化粧のお手入れ手順

1.化粧水前にすること

化粧水の前にも美白成分の入った美容液を使用し、肌に馴染ませます。

choco
choco

私が使用している化粧水前の美容液はこちらです。

シミを薄くするために使います。

◯LANTELNO

白生原液美白美容液

1瓶で1ヶ月くらいが目安です。

主な成分は

  • トラネキサム酸 : メラノサイトからの物質の働きを抑え、紫外線からのダメージによるシミを抑制し、新たなシミを予防する作用があります。老人性色素斑や肝斑に効き目があります。
  • グリチルリチン酸ジカリウム : 肌あれを抑える効果があります。

この2つが配合された美白美容液を適量(2滴程度)取り、お顔に馴染ませます。

2.化粧水を使用します。

コットン全体が濡れて染み渡るくらいにたっぷりと化粧水を含ませ、お肌に優しくパッティングして馴染ませます。

年齢に適したエイジングケアのものを選びます。

choco
choco

私が使用している化粧水はこちらになります。

◯SHISEIDO・エリクシール

ブライトニング ローション WT Ⅱ

メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎながら肌のくすみが取れてトーンアップ!小ジワが目立たなくなり、ハリが感じられる医薬部外品の薬用美白化粧水を使用します。

みずみずしくお顔全体に染み渡らせるため、化粧水をコットンにたっぷり含ませてからパッティングします。

これらに有効な成分は

  • グリチルリチン酸ジカリウム: 上記の美容液のところで説明しています。知りたい方はこちらからどうぞ。
  • 水溶性コラーゲン : 肌に潤いや弾力を与えてくれます。
  • オリーブ葉エキス : 天然成分でウイルスをやっつけてくれる働きがあり、肌にハリや透明感を与えてくれます。
  • ヨクイニンエキス : 衰えた肌のターンオーバーを正常に整えてくれる効果があります。知っている方もおられると思いますが昔からの生薬です。
  • L-アルギニン塩酸塩 : アミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促し、免疫力を高めてくれます。
  • 濃グリセリン : 保湿成分です。
  • ヨモギエキス : 肌のくすみを改善させる効果があります。

他にも成分がたくさん入っていますが、これらが配合されているものを選び使用します。

これはしっとりしているのにベタつかないのでとても使いやすいです。

3.化粧水の後にすること

ここで、毛穴を目立たなくして、ハリを出させてくれる美容液を肌に馴染ませます。

手のひらに美容液を適量取り、指で少々体温くらいになるよう温めてから、お肌に伸ばし馴染ませていきます。

使用する理由
  • 毛穴が目立ち、ハリがなくなってくると、年齢とともに重力に負け始め、お肌がたるんで毛穴が伸びてくっ付いたようになり、シワ見えの原因になります。(一般的にほうれい線と言われるもの)そうなることを予防するために使用します。

お手入れをする時には美容液も取り入れると効果アップです。

美容液を使い始めたきっかけ
  • 暑い日に鼻の頭の毛穴が少し開き目立ち始めたのが分かり、毛穴詰まりの原因にもなるし、頬の毛穴も少しずつ開き始めたのもあって、このままだとほうれい線になってしまうと気になり始めたことをきっかけに、化粧水後に美容液を使い、毛穴のケアを始めましました。

みなさん、このようになっても放ったらかしにしていませんか?

お肌は20歳を過ぎたあたりから曲がり角と言われる様に、静かに老化が始まります。

お肌をいつまでも綺麗な状態で長く保つためには、後悔する前に早いうちから年齢に合ったケアをしておきましょう。

choco
choco

ここでワンポイント

毛穴にも種類があります。

それぞれ毛穴の種類によっても、有効成分が違ってくるので、使うものも変わってきます。

開き毛穴に良い成分

  • エラスチン : 肌の弾力の元になるコラーゲンの働きを助けます。
  • ビタミンC(L-アスコルビン酸) : 皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴を引き締める働きがあります。美白作用があり、アンチエイジングに有効とされています。
  • レチノール : ビタミンA誘導体。シワ改善に効果的で肌の乾燥を予防し、コラーゲンの生成を促させ、皮脂の分泌量やターンオーバーを正常に導く効果があります。

たるみ毛穴に良い成分

  • コエンザイムQ10 : 抗酸化作用が高い成分です。
  • 水溶性コラーゲン : 肌に潤いや弾力を与えてくれます。

詰まり毛穴に良い成分

  • サリチル酸 : 角質を溶かし、古い角質を除去する作用があります。ピーリング剤として使われています。

ご自身に合ったものを見つけましょう。

ここでは開き毛穴と詰まり毛穴を例に

choco
choco

両方の成分が入ったこちらの美容液を夜に使用しています。

◯イヴ・サンローラン

ピュアショット ナイトセラム

基本は夜に使用しますが、も使用する場合は、紫外線を吸収するため、必ず日焼け止めを使用しています。(1日2回使用の方が効果的です)

中身が2層になっているので、良く瓶を振り、しっかり中身を混ぜてから使用するようになっています。

1プッシュでもたくさん出るので、手のひらに2プッシュ程取り、伸ばして温めてから目と口の周りを避け馴染ませましょう。

開いた毛穴も朝には毛穴が閉じており、目に見えて効果がわかるので驚かされます。

この美容液は高いけれど、少量でも伸びが良いので持ちも良く、毛穴の開きに困っておられる方には是非オススメしたい1品です!

こちらはSDGS・サステナブル商品となっており、オシャレな外側はそのまま使えて、中身の交換、レフィル(詰め替え)も用意してあります。

差し替えだけで簡単に詰め替えができるので良いですよ!

4.ここで乳液。使用方法、だいじなポイント!

ここで乳液を手のひらではなく、たっぷりコットンにとり、お肌に馴染ませます。

乳液もコットンに取り、パッティングする事で、ムラがなく顔全体均等にお肌へ馴染ませる事ができるので、手のひらに乳液を取って指で馴染ませるよりも、しっとりとした肌質の違いが格段に分かります。

シミを取るためには美白ケアが必要です。できれば医薬部外品の薬用美白乳液を使用しましょう。

美白が必要でない方は、美白成分の入っていない物でも良いです。

SPF50+の日焼け止め乳液が一緒に入っており化粧下地になったものを、はなしのものを使用し、使い分けます。

乳液は化粧水とセットで同じ種類のものを使用します。

成分は化粧水と同じようなものが入っていますので、内容をお知りになられたい方はこちらからご確認されて下さい。

できれば同じメーカーの物を使うことによって、化粧水・乳液の併せ持ったお互いの良さを引き出してくれるので、セット使用をお勧めします。

乳液にも、朝用と夜用があるんですよ!

◯SHISEIDO・エリクシール

エリクシール ホワイト 【医薬部外品】 ブライトニング デーケアレボリューションWT+

choco
choco

まず朝用UV乳液はこちらになります。

夜用はUV成分が入っていません。成分が多少違うので使い分けるとより効果的です。

◯SHISEIDO・エリクシール

ブライトニング エマルジョン WT Ⅱ

choco
choco

そして夜用乳液はこちらになります。

この乳液の中には、化粧水の中には含まれていない成分があり、

  • ワセリン : 摩擦によって引き起こされる肌のトラブルの予防や乾燥を防ぎます。
  • 他成分

これらが含まれています。

こちらもエイジングケアで、化粧水と同じように美白効果とハリを与えて、お肌に1膜張っているかのようなうるおいを日中キープしてくれます。

特に乾燥しやすい季節に効果を感じやすいです。

夜用乳液を使う場合もたっぷりコットンに取り使用しましょう。

UVの入っている朝用は、しっかり化粧下地の役目も果たしてくれており、他製品よりも化粧崩れを起こしにくいです。

5.ここで行うことは?

もう一度化粧水をする」

乳液後に収れん化粧水を使い、毛穴を引き締めます

コットンにたっぷり収れん化粧水を含ませパッティングしましょう。

◯SHISEIDO・エリクシール

エリクシール ホワイト トーニングローション 165mL 【医薬部外品】

夏場に使用すると、冷んやりしてとても気持ちがいいですよ!

開いて緩んだ毛穴を引き締めるために使用します。

6.古い角質もここで取れる

クリームを塗り馴染ませます(朝のお手入れはここまで)。

シミの種類と有効成分の説明については、別の記事で紹介しています。

誰でも分かりやすく簡単に!20代前半から始められる、40代でももう手放せない消えて無くなるシミ消しクリーム
シミ取りクリーム使ってもなかなかシミは消えない、市販のシミ消しクリームって本当にシミが消えるの?」といったお悩みを解決できる記事になっています。実際に自分でシミを消した筆者が詳しく解説しているので、是非目を通されてみて下さいね。

老人性色素斑・炎症性色素沈着に有効で吸収を良くする成分

  • レチノール

シワ改善にも効果があるので、この成分が配合されたクリームを顔全体に塗り広げていきます。

◯Kiso Care

KISO CARE 純粋レチノール クリーム原液

柑橘系の柔らかな香りがして、心を落ち着かせてくれます。

古い角質が溜まっている方は、紹介しているものを使い、ここまでのやり方同じようにされると、このクリームを顔に塗り込んでいる時に、溜まっている角質が気持ち悪いくらいにボロボロとたくさん出てきます

ここで古い角質が取れるとお肌の色がワントーン上がるのが分かります

朝のお手入れはここまでです。

敏感肌の方は肌荒れを起こさないためにも小範囲から試してみることをお勧めします。

ここでワンポイント!肝斑には飲み薬があります。

肝斑に有効な成分は

  • ハイドロキノン

しかし、肝斑の場合は広範囲に渡り薄ぼんやりと広がるのが特徴なので、部分使用のハイドロキノンでお手入れをするのはとても大変です。

市販の飲み薬でも改善されることがあるので、お近くの薬局の方に相談されてご自身に合う物を見つけられて下さい。

▶︎ここからは上記6までの工程+夜のお手入れになります。

7.夜にすること

シミ用の部分クリームを塗布し馴染ませます

有効成分は

  • ハイドロキノン 高濃度

これが配合されたものをシミの上にはみ出しすぎないように塗布し馴染ませます。

◯LANTELNO

White HQ Cream 5.0%日本製

成分が強いと、はみ出した部分に炎症が起こったり、白斑になることもあるので気をつけて塗布します。

使用方法は
  • 基本、紫外線の少ない夜にシミの上にチョンチョンと塗布し、馴染ませます。
  • 範囲が広い場合は、指でも良いですが、シミからはみ出さないようにしましょう
  • 朝からも使用する場合は、必ず上から日焼け止めを塗るようにしましょう

こちらは日焼け止めとセットになった物もありますよ。

ここでは記載していませんが、シミの有効成分(ハイドロキノン)の使用については、シミを消すためのクリームの記事にて説明しています。

出来てしまったシミを隠す為に使用していたコンシーラーについても紹介しています。

抜群!シミを消すためのオススメする日焼け止め&コンシーラー
この記事では肌馴染みの良い日焼け止めやコンシーラーについて紹介しています。シミに対する紫外線の影響から、シミを防御するにはどうしたら良いか?ということを理解すれば、シミを消すことに繋がるので、是非ご覧ください!

まとめ

手順が多い様に感じますが、慣れれば苦になりません!

長期的にお手入れを怠ってしまう以外は、多少、手を抜く日があっても良いです。

choco
choco

ここまで読まれてもやっぱりお手入れが大変だなぁ、短期集中が良い!直ぐ消したい!と思われる方は、皮膚科もしくはレーザー治療をされているクリニックへ行かれることをお勧め致します。

こちらに手順をまとめました。

手順項目使用するもの
1美白美容液⚪︎⚪︎
2化粧水⚪︎⚪︎
3ハリ美容液⚪︎
4乳液⚪︎
4′⚪︎
5引締化粧水⚪︎⚪︎
6シミしわ対策クリーム⚪︎⚪︎
7シミクリーム⚪︎
朝と夜のお手入れ方法をまとめた表

*△の所は朝使用する場合、すべての工程が終わった後に日焼け止めを使用します。(ファンデーション前)

ぜひ参考にされてみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました